国際ロータリー第2620地区
富士吉田ロータリークラブ
富士吉田ロータリークラブの詳細はこちらから
  会員増強・維持委員会│ 公共イメージ向上委員会クラブ管理運営委員会奉仕プロジェクト委員会ロータリー財団 米山委員会

会員増強・維持委員会 委員長 宮下 昭

 2020~2021年度地区研修・協議会が令和2年6月14日に開催予定でありましたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国の「緊急事態宣言」が発令されておりますので、「三密」の状況を防ぐ観点から、開催を取り止めDVD視聴による研修になります。クラブの例会をはじめ各種会合が取り止めや中止となっております。この状況での会員増強は大変厳しい状況にあると思います。厳しい社会環境ではありますが、今までにも増してクラブの活性化を図り会員増強・維持をしてまいりたいと思っております。目標として田辺年度に会員60名を目指して新会員の入会を促進したいと思います。また、退会防止に努めて参ります。
 執行部と委員会のメンバー、並びに会員の皆様のご協力とご支援を仰ぎながら目標達成に向けて行動していきたいと思います。会員の皆様のご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。

会員増強・退会防止担当 副委員長 勝俣 重信

 当クラブも会員数に於いては、60名弱となりました。宮下昭委員長を中心に、60週年度には60名を超える会員数になるように増強していく覚悟です。
 ロータリーの理念や歴史、奉仕活動の説明も大切ですが、「異業種の友人が、たくさんできるよ。」「この街に会社があるのだから一緒に何か奉仕活動をやろうよ。」など、単純な呼びかけで新入会員に入会して頂けるように努めたいと思います。
入会後3年間は新会員へのサポートを行うなど退会防止も重要な役目です。会員の皆様のご支援ご協力を賜りますように宜しくお願い致します。



会員選考職業分類・ロータリー情報担当 副委員長 宮野 敬一

 会員増強担当委員と連携して入会候補者の適格性などの調査と報告を行う。また、クラブ職業分類表の未充填の職業分類を確認し、会員相互の情報共有を促進することで会員増強を支えていきます。
  一方で職業分類は新しい企業形態や専門職などが増えています。入会候補者をこうした新しい分野からも幅広く選考していく必要があります。
会員の皆様のご支援ご協力を賜りますように宜しくお願いします。


(C) Fujiyoshida Rotary Club.